HOME > 会社紹介
会社紹介
博多で生まれ育った二鶴堂は、昭和二十七年十二月博多中洲に創業した菓子舗です。
二鶴饅頭
美・味・礼・讃−こだわり− 美味なるものにめぐり会えた時の喜びと感動。
それは先人達によって受け継ぐ者たちの創意工夫によって生まれます。
菓子の歴史も同じく、伝統の技と美味を追求する心が一体となって数多くのすばらしい菓子が世に送り出されました。

二鶴堂は、これからも伝統と新たな創作という創業者の想いを菓子を通して皆様にお伝えしていきたいと思います。
社訓「心」−報恩感謝の心−
当社の社訓「心」とは 創業者 橋本富市 が人生の体験から、
自分の本当の心と向き合うことが、偽りのない真の自分自身を形成することになり、
多くの方に信用される人間になれると信じていたからです。

会社の長い歴史の中で当社の商品を応援してくださる
お客様やお取引様、多くの方のご厚情とご鞭撻が
あったからこそ今日の二鶴堂があります。

それは常に「人の恩」を感じ、「感謝の心」を
持ち「恩に報いる」ということを思い続けることにより
お受けできたものと思っております。

故に、社員全員が感謝の気持ちを忘れぬよう「心」を教訓としております。 
このページのトップへ